2017年04月25日

鏡の位置が高すぎる


以前洗面所のシンクを破壊した事があった(不器用伝説参照)のだがついに新しいシンクに替えてもらった。



しかしそのシンクは少々難ありであった


不良品とかそういった事では無い。




鏡の位置が異常に高いのだ。


かろうじて顔が映るくらいだ。鏡は十分な大きさがあるが、とにかく位置が高すぎて無駄なスペースが多い。(わたしの身長は155cmである。)



そういえば、飲食店やモール等のトイレにある鏡も高い位置にある事が多い。


背伸びをしなければ顔も映らない、ということもあった。




長身の人々が多い国ドイツであるから、彼らにとってはこの方が使い勝手が良いのかも知れないが、わたしのような低身長アジア人には少々厳しい。



因みにトイレの便座に至っては、座ると床に足が届かず、足をぶらぶらさせながら用を足すわたしだ。踏ん張れないではないか…。



問題の新しいシンク。




新しい鏡の後ろには収納が無く不便である。ドライヤーは出しっ放し、化粧水等はシンクに並べた状態になっている。これらを収納する新しい棚か何かが必要だ。








おしまい。







ごんべ at 19:28│Comments(0)ドイツからハロー 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字