2017年04月14日

初めてチューリップを植える


ドイツはすっかり春景色だ。


つい最近まで枝ばかりで寒々しかった家の前の木々も青々とし始め、庭のチューリップも咲き始めている。




(そして芝生も元気に成長している。タンポポを目の敵にしている夫なので今週末あたり芝刈りを始めるのだろう。)


遡ること去年の11月、凍える寒さの中、かじかむ手で固い土を掘り起こしては石を取り除き、球根を一つ一つ植えたことを思い出す








……夫が。




わたしはと言うと、最初の10個ほどで嫌になり夫に丸投げしたのだった。


いくつかはどこぞの猫に荒らされダメになってしまったが(何故荒らす猫よ)、芽が出た時は達成感で胸がいっぱいになった(何もしていないが)。


今は毎日新しい蕾が花開き、わたしの目を楽しませてくれるチューリップ達。




わたしは今年の冬もまた球根を植えようと心に決めるのだった(植えるのは夫)。







おしまい。







ごんべ at 23:31│Comments(0)ドイツからハロー 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字